052-413-5289

welcome

たつみ鍼灸院では、「慢性腰痛」を中心に施術しております。

腰痛以外にも、こむらがえり自律神経の不調不妊症の方にもご来院頂いております。

 

当院が、全身から腰痛を考える理由

たった1度の角度の違いが、1mで約1.7cmのズレになります。

 

 足の裏が。。。

 

まず、足首から下の部位を考えてみた場合、内側に力が入っているか、外側に力が入っているかにより骨盤にかかる荷重が変わります。

 

 

autodraw 2020_2_2 10_01_32.png

 

さらに、左右両側に足があるため、左→内側 右→内側 などいくつかの組み合わせがおこります。また身体左右への荷重のかかり方だけでなく、かかと重心、つま先重心など前後への重心も腰に影響を及ぼします。

*東洋医学の経穴、一般的に言われるツボはこの点も考慮されています。

autodraw 2020_2_2 11_02_23.png

 

膝が・・・。 

 

意外と自覚症状がない。

正座できますか?長座できますか?など質問してみると、「体が硬くて」「気づいたときには、できなかった」など、思ったより症状のあるのが膝です。

 484827 (1).jpg

このような傾向をお持ちの場合、腰に対しての影響は大きくなります。

 

猫背だと・・・

1429160.jpg

 

 猫背の場合、当然のことですが重心が前後にずれている可能性が高いです。重心が前方に移動しすぎていれば、背部に負担がかかります。

また、首に関しても、顎を前方に頭部を後方にする姿勢になります。(顎を突きだすかのような姿勢)

これらの点を踏まえて、 

身体はつながっている、この点を重要と考えています。


 

 -- 慢性腰痛で、お困りの方 --

左右のふくらはぎを揉んでみた時、どちらかのふくらはぎの方だけが痛みが強くないですか?

夜、足がつったりしませんか?



 

慢性腰痛を考えるうえで最も重要な点は、「腰痛の根本原因は、腰とは別の部位にある」可能性を否定しないということです。

腰が痛い場合、その痛い部位だけでなく、大腿部、足首、にあるかもしれません。

 

当院では、身体全体から痛みを捉え、痛みの原因を探すことを最重要と考えております。

    

 

 

【頭痛について】

 

当院では、現在「慢性の頭痛」に対しての傾向の検証を行いたいと考えております。

慢性の頭痛に対して、手や足の裏、ふくらはぎや背中など 「頭痛」とは関係ないと思われる部位から頭痛に対して、アプローチしていきます。

東洋医学には、もともと「頭痛に効果的なツボ」がありました。これは逆に考えると、「このツボの近くで頭痛を起こさせている原因がある」とも考えられます。そんなツボの多くは、手や足に多くあります。

 

なかなか改善しない頭痛。

 

一度、頭や首だけではなく、手や足から探してみませんか?

なかなか改善しないのは、探している部位のせいかもしません。

 

この施術に関しては、刺す針は重要ではありません。刺さなくても大丈夫です。

 

どこの部位かが重要です。

 

 

イライラや物に当たってしまう。

痛みで、涙が出る。などつらい症状の方

 

今回の頭痛に対しての施術は、すべて院長・男性鍼灸師が担当します。

*収集したデータに際し、個人が特定されることはございません。

募集する方

15歳から60歳までの方

中肉中背

基礎疾患のない方

 

料金

初回 3,000円

2回目 3,000円

 

3回目以降は、通常料金となります。

ご予約時に必ずホームページの頭痛を見たと お伝えください。 


 【  開院時間 】 

 

 
午前 9:00  ~  12:00
午後 2:00  ~    6:00
 
※日曜日、水曜日は休診です。
祝日は、基本お休みです。
   ※土曜日、午後5時終了。

 


【 ご予約について】

予約優先です。


また当院では、電話予約 052-413-5289 だけでなく ラインのトークを利用してご予約いただけます。

ラインの場合、公式アカウントより「たつみ鍼灸院」または、このホームページ上の 友だち追加 をクリックして下さい。