顔の鍼

目次

様々な肌へのトラブルに

基本は18本

タオルでこするのさえ、お肌に悪いといわれている現在。当院では、少ない刺激で大きな効果をもたらす、ツボ(経穴)を利用してお顔への鍼を行っております。

最適な針の数

過剰にならず適切に変化が起こせる本数

それは18本と考えております。

自分が良かったから

自分自身の顔に鍼を行っている女性鍼灸師が、施術を行っております。

自分の体験から

40代から

当院が顔の鍼をはじめた理由。

それは、自分自身が必要と迫られたから。もともと顔面神経麻痺の方に施術していた経験から、顔に鍼をすると肌の調子が良くなるというのは当たり前でした。

でも自分には必要ではないと思っていました
特に鍼灸院は、仕事中にマスクをしたままだったので、鏡を見ても気が付かなかったのです。
でもある日突然、気が付きました。

10年前と、なんだか顔が違う。

対象は、肌のお悩み

東洋医学のツボの効果を利用します。
経穴(つぼ)は、たくさんの先人たちが積み上げてきたもの。

それを最大限活用し、変化を目指していきます。

安全な施術

お受けできない方

糖尿病・出血しやすい病気をお持ちの方

直近で、ボトックス、フェイスリフト、顔のレーザー治療、ケミカルピーリングをされた方

皮下出血

大変細い針を使用しますが、大変まれに出血することがあります。また皮下出血に起因して青あざが生じることもございます。大変申し訳ございませんが、ご了承の上ご来院いただきますようお願いいたします。

お顔への電気針

顔面部への針に低周波を使用することについて安全性が確認されていないため、鍼に通電することはしておりません。

目次
閉じる