鍼灸院の空き時間

焼き芋づくり202012/10

またまた私の趣味の季節になりました。

今年で10年ほど焼いてます

今回は先日壊れたオーブンも買いなおし、この冬初めての焼き芋づくりです.

買ったオーブンは、約6000円

使う芋は、紅はるか

私の好きな芋は、紅はるか。シルクスイートより少し甘みが強いのが特徴。

焼き上がりは、ベタベタになるので滑らかさはそんなに必要を感じません。

丸いのと長いのどっち?

甘さで選ぶなら、長い方。

食べ応えなら、丸い方。私が選ぶなら丸い方

今回は、こちら

今回は、150℃で90分

コンベクションオーブンですが、オーブンだけの調理です。

完成

上の画像は購入後、20日間保存してから焼いたもの。

経験上、必ず1週間以上置いた方が良いです。

ちなみに下の画像は、今回一緒に試し焼きした1週間もの

少し熟成が少ない感じです。

ほくほくは

私がおいしいと感じないので、紅あずまは何度か挑戦して今は焼いていません。ほくほく系は、苦手です。

安納芋は、現在熟成中。

種子島産の安納芋は、熟成されてから出荷されるのですが、私は用心して必ず熟成させます。

熟成は、今の時期は低温になりすぎないように保管するだけです。

今の時期なら失敗知らず。

今の時期なら、紅はるかを購入して2週間放置。

(気温が5度以下になりそうなら冷蔵庫の野菜室へ)

きれいに洗って

オーブントースターで、約30分。触って固ければ10分づつ追加。

熟成してあるので、糖化をほとんど考える必要がないので自宅でおいしい焼き芋ができます。

*趣味の焼き芋です。