こんな鍼灸院です

片頭痛と腰痛でした。

身体が強くない二人です

なぜか、二人とも体が強くない。全然誇れないですが、鍼灸師としては武器です。

なぜ体が弱いと武器かというと、自分が自分自身に打てるから。しかも、どの強さが最適が分かるから。あの辛さから解放されたくて、自分の体を探し回ったから。

妻は、週二回。私は、週一回鍼を受けてます。

基本、その日はお互いにやさしくなります。

手入れをしているから

見た目や行動は元気そのものですが、それは治療をしてもらっているから。

私はもともと、片頭痛と腰痛持ち。坐骨神経痛をやってメニエールをやってと大病はしていませんが、すぐ身体のあちこちが痛くなります。現在も何もせず放って置くと、すぐ腰痛と頭痛になります。

片頭痛が起こるのが嫌で、お酒もずっと飲んでいません。

私の個人的感想ですが鍼灸院に来るほとんどの方は、不調を抱え我慢しながら生活しています。毎日トレーニングして、ストレッチして等という事は、なかなかできません。

私に鍼を教えてくれた先生は、時間が空くと自分の首にいつも鍼を打っていました。私も最初は必要に迫られて自分自身に打っていました。今は、せっかく免疫も上がるし身体も楽になるので、なにもなくても打っています。

ちなみに妻は、もっと弱いです。

仕事や家事の姿勢は、その人がその作業を早くできるように身体が対応したものです。なかなか新しく生まれ変わらすのは、難しいです

最初に悪くなる部分を見つけて

私は、腰痛も頭痛も起こらなくなりました。痛みが起こる前に対応してしまいます。

身体がゆがむのは、ゆっくりとです。自分の悪くなりやすいポイントを、自分で改善していく。もしくは鍼灸院で、初期のうちに緩めてしまう。

このことにより、長く快適な時間が続きます。

対処法

私たちが触ると、患者さん自身でも気が付かない痛みを確認できます。
同時に、悪くなりやすいポイントもお教えします。

自分の力で身体が改善するまで、お手伝いいたします。