腰痛を全身から考えると

 

当院が、全身から腰痛を考える理由

 

たった1度の角度が、180cm先では約3cmのズレに

 

足の裏が。。。

 

まず、足首から下の部位を考えてみた場合、内側に力が入っているか、外側に力が入っているかにより骨盤にかかる荷重が変わります。

 

autodraw 2020_2_2 10_01_32.png

 

さらに、左右2本足があるため、左→内側 右→内側 などいくつかの組み合わせがおこります。また身体左右への荷重のかかり方だけでなく、かかと重心、つま先重心など前後への重心も腰に影響を及ぼします。*東洋医学の経穴、一般的に言われるツボはこの点も考慮されています。

 

 461158.jpg

膝が・・・。 

 

意外と自覚症状がない膝。
正座できますか?長座できますか?など質問してみると、「体が硬くて」「気づいたときには、できなかった」など、思ったより症状のあるのが膝です。

 

 

 484823.jpg

O脚、Ⅹ脚のような傾向をお持ちの方は、特に腰に対しての影響は大きくなります。

猫背だと・・・

1429160.jpg

 

猫背の場合、当然のことですが重心が前後にずれている可能性が高いです。重心が前方に移動しすぎていれば、背部に負担がかかります。
また、首に関しても、顎を前方に頭部を後方にする姿勢になります。(顎を突きだすかのような姿勢)

これらの点を踏まえて、

身体はつながっている、この点を重要と考えています。



慢性腰痛でお困りの方へ

左右のふくらはぎを揉んでみた時、どちらかのふくらはぎの方だけが痛みが強くないですか?
夜、足がつったりしませんか?
慢性腰痛を考える上で最も重要な点は、腰痛の根本原因は、腰とは別の部位にある可能性を否定しないということです。
腰が痛い場合、原因はその痛い部位だけでなく、大腿部、足首、にあるかもしれません。
当院では、身体全体から痛みを捉え、痛みの原因を探すことを最重要と考えております。

 

ご予約について

当鍼灸院は予約優先制です。

ご予約はLINEお電話にてお受けしております。空き状況により、ご予約なしでも施術可能です。

TEL052-413-5289  LINE