052-413-5289

腰の痛み

当院の慢性腰痛へのアプローチ。

腰が痛いという人は、痛む部位を骨盤周辺と表現される方が多いです。


1114332.jpg

1、まず痛みを出している筋肉の作用を推定します。

腰から下の前面部分だけでも筋肉は10以上あります。

kosinokin.jpg 

次に、体のゆがみの確認をします。

この図においては、前後の動きですが左右のバランスに関しても考えます。

1189316.jpg

 

最後に東洋医学的に考えます。

東洋医学においては、「左が病めば右を取り、右が病めば左を取る」など、痛みの場所と治療する部位が違うことは当然のように起こります。痛い部位にとらわれすぎないように、また同時に痛みの連なりやトリガーポイントについても考えます。

肺.gif

施術していきます。

 269211.jpg

東洋医学の詳しい説明はこちら→ 

腰の詳しい説明はこちら→

肩こりの説明はこちら→