美容

美容鍼は、ツボと鍼の向きが重要です

鍼の向きは、バラバラになります

美容鍼の写真を見ると、皆さん綺麗に整列して並んでいます。

当院の美容鍼、1本1本たるみの向き、シワの出方、筋肉の走行を考慮して刺しています。

そうすると、どうしてもバラバラの向きになってしまいます。

筋肉が硬くなって、シワや線を作っている場合、その部位だけでなく少し離れた本体の筋肉の起始部に鍼をした方が効果的な場合もあります。

顔は凝っています

人間には癖があります。

疲れているほとんどの方は、顔を少し傾けています。

そのため、同じ部位でも少しづつ違う位置が凝ってしまいます。

そのコリに鍼を刺すと、顔の筋肉が緩みます。

凝っている位置がバラバラなので、置いた鍼もやっぱりバラバラになります。

鍼がバラバラなのは、向きが考えられているとお考え下さい。

お願い

当院では、施術1時間前までにはお化粧を落としていただいております。

理由として

・化粧品などが鍼に付着するのを防ぐため

・肌jに炎症を起こさないため

・施術者が肌の状態を適切に知るため

どうかご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。